[チンジャオ娘]手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので[1話のネタバレ]

おっぱいの大きな女の子

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

 

1話「娘がただのメスになった日」

チンジャオ娘&小桜クマネコさんの作品です。

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 登場人物

中村俊樹

冴えないサラリーマン。

見た目もイマイチなおやじ。

頬はこけていて、疲れている印象。

女性にはもてないタイプ。

会社と自宅の往復だけの毎日。

会社でも浮いた存在。

妻とは何年もセックスレス。

妻とつき合い出したときにすぐに妊娠がわかり結婚する。

 

昔から社交的。

父が付き合う直前まで彼氏がいた。

夫と子どもを置いて旅行にでかける自由な女。

夫とはセックスレスだが他に男がいてセックスをしている可能性大。

 

ひなた

一人娘。

からだはもう充分に発育し女になっている。

胸は推定Hカップ?

部活はバトミントンをやっている。

今の、父親大好きっこ。

父に抱きつき甘える。

でも、本当は父の実の子ではなかった。

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話内容

中村俊樹は、妻と娘の3人暮らし。

 

一人娘の「ひなた」は大事に育ててきた。

 

職場では社員にあまり目立たない中村。

 

会社ではなかなか出世できずにいた。

 

でも毎日を頑張れるのは、娘のためだった。

 

ひなたは年頃で、身体はもう立派な女だった。

 

でも、今だにまだ父に甘えてくる。

 

会社から帰ると抱き着いてくる。

 

ひなたちゃんはお父さんに似てないわね…

 

いつも周りからそう言われていた。

 

どうして?

 

妻は自分とつき合う直前まで、彼がいた。

 

自分とつき合ってすぐに妊娠したと言われて結婚した。

 

もしや…?

 

とても可愛くてひなた。

 

俊樹ははっきりさせることを決心した。

 

ひなたが本当に自分の子なのかを確かめることにしたのだ。

 

そして、妻が旅行に行っているとき、DNA鑑定の結果が届く。

 

すると…

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話感想

飢えたおやじがきれいな娘の体にむさぼる感じが、野獣っぽくてヤバイです。

 

娘のおっぱいは綺麗な形で大きく育っています。

 

乳首に吸い付き、娘のおっぱいを味わいます。

 

その形のいいおっぱいを揉み、乳首をいじるとすぐに乳首はピンとたっています。

 

父に触られて感じる娘です。

 

 

スカートがめくれて白いパンツが見えています。

 

パンツの上からでもくっきりと割れ目が見えます。

 

ふっくらしたおまんこが美味しそうです。

 

パンツがちょっと湿っているようです。

 

その割れ目を見ていると、指で触りたくなります。

 

ひなたはきっと処女でしょう

 

パンツの上から、父はおまんこを触ります。

 

その手つき、エロいです。

 

娘の顔は赤くなり息も荒くなってきています。

 

赤い顔をして感じているひなたがかわいいです。

 

娘とセックス…

 

しかも今、妻はいない。

 

妻とは何年もセックスレス。

 

もう我慢できないところまで来ています。

 

セックスしたい!

 

セックスしたい!

 

娘をこれから好きに出来る!

 

処女をいただける!

 

これから最高の毎日が待っている俊樹です。

 

ひなたの処女を奪い、どんなセックスをするのでしょうか?